第50回 日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会 − 50年目の総括と未来への道筋 −

会期
2017年7月13日(木)・14日(金)
会長
土谷 一晃(東邦大学 医学部 整形外科学教室 教授)
会場
京王プラザホテル(東京都)

開催概要

会 期
2017年7月13日(木)~14日(金)
テーマ
50年目の総括と未来への道筋
-Our footsteps of the last 50 years and futurevision-
会 場
京王プラザホテル
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-3344-0111
URL:http://www.keioplaza.co.jp/
会 長
土谷 一晃(東邦大学医学部整形外科学教室 主任教授)
プログラム
(予定)
【特別講演】
岩本 幸英(九州労災病院)
川口 智義(がん研有明病院 整形外科)
【教育研修講演】
Jason L. Hornick
(Department of Pathology, Brigham and Women's Hospital, USA)
G. Petur Nielsen
(Department of Pathology, Massachusetts General Hospital, Harvard Medical School, USA)
Mikel San-Julian
(Department of Orthopaedic Surgery, University of Navarra Pamplona, Spain)
Ajay Puri
(Tata Memorial Centre & Homi Bhabha National Institute Tata Memorial Hospital, India)
Han Soo Kim
(Seol National University College of Medicine, Korea)
小宮 節郎
(鹿児島大学医歯学総合研究科運動機能修復学講座整形外科学)
松本 誠一
(がん研有明病院 整形外科)
高橋  満
(静岡がんセンター 整形外科)
戸口田淳也
(京都大学再生医科学研究所 組織再生応用分野)
鈴木  実
(京都大学原子炉実験所 粒子線腫瘍学研究センター 粒子線腫瘍学研究分野)
高山真一郎
(国立成育医療研究センター 運動器病態外科)
尾﨑 敏文
(岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 生体機能再生・再建学講座)
【文化講演】
岡田 武史(公益財団法人 日本サッカー協会副会長、FC今治オーナー)
【シンポジウム、パネルデイスカッション】
以下のテーマから選定いたします。※一部公募
  1. 肉腫制圧に向けての診療連携と集約化
  2. 骨・軟部腫瘍の研究と専門医育成システム
  3. 骨・軟部肉腫、増殖と転移のメカニズム
  4. 骨・軟部腫瘍の遺伝子解析、診断と治療への応用
  5. 骨・軟部腫瘍の病理診断、up-date
  6. 骨・軟部腫瘍の画像診断、up-date
  7. 骨・軟部腫瘍の治療における画像診断、画像支援、IVR
  8. 骨・軟部肉腫手術と切除縁評価
  9. 骨肉腫の治療、50年目の総括
  10. 骨・軟部肉腫、患肢温存への挑戦(再建と術後機能、縮小手術)
  11. 骨・軟部肉腫の長期成績(late complication, cancer survivor, QOL)
  12. 軟部肉腫の化学療法、分子標的薬治療
  13. 骨・軟部肉腫の予後因子
  14. M1症例の治療
  15. 中間性腫瘍の治療
  16. がん骨転移の治療における整形外科医の役割
  17. 骨・軟部腫瘍の診療報酬と医療経済
【一般演題(口演・ポスター)】
公募
【症例検討会】
公募
事務局
東邦大学医学部整形外科学教室
〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1
TEL: 03-3762-4151
FAX: 03-3763-7539
運営事務局
株式会社レイ MICE事業部内
〒143-0006 東京都大田区平和島5-1-1ヤマトインターナショナルビル
TEL: 03-5767-9100
FAX: 03-3766-1351